恋肌 ワキ脱毛

ワキ脱毛の自己処理は面倒くさい!

 

恋肌,脱毛,ワキ脱毛

 

周りに見られていいないようで、実はしっかりと注目されているのがワキの部分です。

 

夏にノースリーブを、爽やかに着こなす女性には憧れますよね。

 

そんなワキの自己処理をずっとしていると、黒ずみの原因になったり、ブツブツした肌トラブルや傷にもなってしまうので、早めに脱毛を考えてみるのがベターです。

 

ちなみに、ワキの脱毛をしたあと、ワキ汗が増えたように感じる人もいますが、これはムダ毛がなくなり、汗が肌にそのまま残ることで感覚が変わるからです。

 

シャツの汗染みも気になる夏はワキ脱毛でノースリーブを綺麗に着たいですよね!

 

ワキの黒ずみは自己処理のせい?

 

毎日カミソリや毛抜きでの自己処理を続けていると、お肌のダメージがだんだん蓄積されていってしまいます。

 

ワキ毛のケア方法でもっとも手軽なのはカミソリですよね。

 

いくら自己処理に必要とはいえ、日常的にカミソリをあてていると、肌を傷つけるばかりか、角質までけずってしまうこともあるので気を付けてくださいね。

 

ワキ周辺の肌に刺激をくりかえし与えることで、色素沈着も起こりやすくなります。

 

これが『黒ずみ』の原因になるんです。

 

それに、カミソリでの処理の影響で炎症などの肌トラブルを引き起こすこともあります。

 

何より面倒ですし、毎日の自己処理の時間ももったいないですよね。。。

毛抜き処理は埋没毛の原因!

 

『埋没毛』って知っていますか?

 

「埋もれ毛」ともいわれますが、毛抜きによって引き起こされるものです。

 

この埋没毛は肌の炎症にもつながってしまいますので、毛抜きでの自己処理はとくに注意が必要です。

 

抜かれた毛というのはしばらくは生えてこないので、その間にできた皮膚が毛根を覆ってしまうんです。

 

その後、毛が成長すると、毛が皮膚の下で埋もれたまま伸びてしまい埋没毛になるんです。

 

そうなると炎症が起こり易くなりますし、皮膚に埋もれた毛をまた抜くことになるので悪循環になるんです。

 

そういう時は自己判断せずに、皮フ科で対応してもらいましょう。

 

毛抜きを何回もくり返してしまうと、肌ダメージがMAXになり、こらも黒ずみの原因になります。

ワキ脱毛はサロンにおまかせ

 

夏にツルツル美肌をゲットしたい!というあなたに、おススメの脱毛スタート時期は、1年前の秋くらいがベストです。

 

施術の目安は、約1?3ヵ月に1回のペースですので、やっぱり1年くらいは余裕をみておいたほうがいいですね。

 

ちゃんと回数がおわった頃には、理想のワキの状態に近づいているはずですよ。

 

自己処理はお金もかからず、手軽ですけど、長い目で見ると肌のダメージを蓄積させてしまいます。

 

何より、毎日の自己処理は面倒ですよね?

 

もちろん、秋スタートじゃなくても大丈夫です。

 

思い立った日がベストなスタート日なので、少しでも気になったら、まずは無料カウンセリングを予約して、気軽に相談してみてくださいね。

 

ワキ脱毛で最高の夏をむかえましょう!

 

最後までお読みいただきまして有難うございました!

 

rena

 

 

恋肌の口コミや効果はこちら

↓↓↓

 

関連ページ:>>恋肌・全身脱毛の口コミ&効果を大解剖!